頬にできたニキビはどうやってケアすればいい?

MENU

頬にできたニキビはどうやってケアすればいい?

ニキビが出来やすい人は、同じ場所ばかりに出来てしまう…というケースが多いようです。

 

別にどこにニキビが出来たとしても同じニキビなんだから気にすることはないのでは…?と思っていませんか!?

 

確かに同じニキビです。

 

しかし、場所によって出来る原因が違っているのです。

 

今回は顔の中で1番出来やすい頬ニキビに着目したいと思います。

 

頬ニキビが出来る原因とは

 

まず頬ニキビが出来る原因について解明しましょう。

 

原因を突き止めることで、再発の予防に繋がります。簡潔にいってしまえば、ホルモンバランスの崩れが影響していると考えられます。

 

では、どうしてホルモンバランスが崩れてしまうか知っていますか?

 

その原因には幾つか考えられます。

 

まず1つは思春期であることです。

 

この時期は体や心が大人になろうとしているので、バランスが崩れてしまうのは仕方のないことなのです。

 

そして2つ目は睡眠不足です。

 

最低でも7時間は寝るように心がけましょう。

 

そして3つ目は食生活の乱れによるものです。

 

食べ物で栄養を摂っている私たちにとって食事はなによりも大切です。

 

そして最後は、ストレスです。

 

ストレスを溜めこんでしまうとニキビ自身に悪影響を及ぼすかもしれないので、早めに改善しなくてはいけません。

 

ホルモンバランスを整える食べ物

ホルモンバランスを整えて、頬ニキビを改善しよう!という目的で紹介させてもらいます。

 

まずビタミンB6・イソフラボン・パントテン酸を含んでいる大豆製品、ビタミンB6を含んでいるバナナ・マグロ・カツオ、ビタミンEを含んでいるウナギ・かぼちゃ、そしてパントテン酸を含んでいるレバーやアボカド…などです。

 

これらの食材を積極的に摂取してみましょう。

更新履歴